中古トラック購入時の上手な値切り方

中古トラックはいくら中古とは言え高額な買い物です。
購入する側からしたら数万でも値引きしてもらえると嬉しいですよね!

 

ですが、値引き交渉の際いきなりお願い攻撃をしていませんか?
ついついやってしまいがちではありますが、
それでは上手な値引き交渉はできませんよ!
値引き交渉をすんなりと持っていくには担当のスタッフがポイントです。
なぜかといいますと、新米の知識や経験も浅い方に値引きをお願いした所でその方に決定権はなく、
またそのスタッフのインセンティブが減ってしまうので、
新米や経験の浅い方が担当だと値引きは難しいでしょう。
担当にするならデキる営業マンにするべきです!
なぜかと言うと、成績優秀な営業マンはユーザーの目線に立ちつつも
自分にも不利にならないよううまく立ち回るからです。
ですからこちらとしても多少の値引きはしやすく、
また営業マンも値引きしたとしても様々な自分なりの営業手法で裁量を行います。
また、値引き交渉の際は、理にかなった勝負に出ましょう!
ただ○万値引きしてください〜お願いします〜と言ったって、
営業マンからしてみればできれば値引きはしたくないのですから、
できても微々たるものなのです。

 

では、理にかなった勝負とは…例えば他店を引き合いに出し、
A店では○円にしてくれるっていってたけれどこちらのお店で
ぜひ購入したいので値引きしていただけないかしら?といった事です。
このように値引きできる理屈を突きつけるのです。
筋の通った話で理論的に話を進めていく事が上手な値引きのポイントですね。
この流れですと営業マンも悪い気はしませんし値引きしやすいようですよ!
ぜひ実践してみてください(笑)しかし、どこのお店でも必ず通るわけではありませんし、
担当者と日頃どの程度コミュニケーションが取れているかによっても違ってきますからね。
皆さんもいい担当者に出会えますように…。