買い取りに出す前のひと手間は大事!

新しいトラックに乗り換えるなどの理由から、
今乗っている中古トラックを買取してもらうという方も多くいると思いますが、
買取してもらうならできれば高く売りたいですよね?
業者によって金額は変わってきますが、
買取前にひと手間加-えるだけで査定額も高額になるかもしれませんよ!
高額買取りしてもらうにはどのような点に気をつければ良いのか、
いくつかポイントを紹介していきますね!

 

まず、見た目はとても大事です。当たり前の事かもしれませんが、
買い取りに出す前には必ず綺麗に洗車しましょう。
もちろん新品のようにはなりませんが、
細かな部分の汚れ等落としておくだけでも業者の方の評価は高くなりますから気をつけましょう。
誰だって、いくら人気の車種でも汚く手入れがされていないものだったらいい気はしませんよね。
ちょっとした気遣いは大切です。
また、車内の清掃に関してですが、ゴミや食べカスが落ちているのはもってのほかです。
隙間なども綺麗に清掃しましょう!
見落としがちなのは、シートなどのシミや車内の臭いです。
シートについたシミって気づかない事が多いですし、
時間が経てば経つにつれて落ちにくいものです。
しかし、シミを完全に落とせなくても薄くするだけでも違いますよね?
要はいかに綺麗に保てるかです。
また、臭いについては、意外と自分では気づかないものです。
人によっていい匂いと嫌な臭いの基準は違うと思いますが、
できれば無臭に近づけたいものです。

買取前にドアを全て開けてある程度換気をしたり、
無臭タイプの臭い取りを置いてニオイをとるなどの配慮はしたほうが良いでしょう。
特にタバコの臭いは染み付きやすいです。
喫煙者の方なら全然気にならない臭いかもしれませんが、
非喫煙者からするとものすごく嫌な臭いです。
ですから清掃の際は、臭いにも気をつけましょう。
外装内装が綺麗にできたら後は細かな書類等あれば用意する事です。
この細かな書類とは、整備記録や説明書等のこと。
これらがあった方が業者さんはよりトラックの状態が分かり、
査定額を出しやすい=高額買取できるかもしれないからです。
面倒かもしれませんが、
ちょっとした一手間で高額買取になる可能性はあるのでぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。